葛飾幼児グループ
HOME
葛飾幼児Gについて
児童発達支援事業の活動
ある日の幼児G
ギャラリー
ご協力のお願い
理事長のひとりごと
 ・Vol.1
 ・Vol.2
 ・Vol.3
 ・Vol.4
 ・Vol.5
 ・Vol.6
 ・Vol.7
 ・Vol.8
 ・Vol.9
 ・Vol.10
 ・Vol.11
 ・Vol.12
 ・Vol.13
 ・Vol.14
 ・Vol.15
 ・Vol.16
 ・Vol.17
 ・Vol.18
 ・Vol.19
 ・Vol.20
 ・Vol.21
 ・Vol.22
 ・Vol.23
 ・Vol.24
 ・Vol.25
 ・Vol.26
 ・Vol.27
 ・Vol.28
 ・Vol.29
 ・Vol.30
リンク集
NPO法人設立にあたって

 私には最近はまっていることがあります。それは乗馬。葛飾幼児グループでもポニー教室は重要な療育の一環として毎年度、年間10回の予定を組んでいますが、個人的にもポニーとの付き合いは13年に及んでいます。きっかけは、平成7年に水元中央公園内の「ポニースクールかつしか」に、当時小学2年生だった知的障害の娘を参加させたことでした。教室は残念ながら成人に達したため、この3月で修了となってしまったのですが、せっかく慣れ親しんだ乗馬を続けられるところはないかしらと紹介していただいたのが、「小貝川ポニー牧場」です。
 「ポニースクールかつしか」は葛飾区の委託を受けて財団法人ハーモニィセンターが運営しているのですが、「小貝川ポニー牧場」も取手市の支援を受けて運営されています。また、財団は他に相馬や蓼科にもポニー牧場を所有しており、そちらのファミリーキャンプにも過去に3回ほど参加したことがあります。家族や友人同士で参加できて大人も子どもも楽しめるキャンプも大好きでしたが、幼児グループの勤務体制ではなかなか日程が合わず、また最近ではキャンプも大人気で予約を取るのが大変な状態。茨城まで通うことを思うと何だか億劫に感じてしまうけど、ま、行ってみましょう。
  さて小貝川ってどこ?6号線を車でまっすぐ水戸に向かって走り、約1時間位で着きました。あら、意外に近いじゃない?緑豊かで空気がおいしい、川風も心地よい風光明媚な所です。流れが緩やかな小貝川ではカヤックレッスンも受けることが出来、川遊びもバーべキューもOK。喫茶室、集会室のある「小貝川生き生きクラブ(※)」内での休憩も可能とあって、幼児グループも昔のように合宿出来ちゃうかもなんて、いろいろなことを考えながら、すぐに気に入り、さっそく乗馬の予約を取りました。
 これまで娘には精一杯、散々付き合ってきたので、これからは私も大いに楽しむぞと、二人で一緒にレッスンを受けています。私もこれまでキャンプや葛飾の「誰でも乗馬会」などで乗馬経験はありましたが、レッスンを受けてみるとイヤイヤ乗馬は奥が深い、面白い。すっかりはまってしまい、翌日の筋肉痛に耐えながらも次の予約が待ち遠しい今日この頃なのです。パパゴリラの団体利用などもお勧めですよ。

    ※予約・問合せ 小貝川生き生きクラブ
    http://www.aa.alpha-net.ne.jp/npokp21/
    〒300-1511 茨城県取手市椚木49
    Tel.0297−71−6520

理事長のひとりごと

小貝川ポニー牧場